不動産を選ぶポイントは

不動産とは土地や定着物、またはそれらに対する物権のことです。よっぽどの高所得者でない限り、一般人は不動産の売買など一生に数回あるかないかでしょう、ですから慎重になりすぎるということはありません。スーパーの品を買うのに、よく吟味する人が、何故か数千倍の不動産を買うのに、たいして情報を集めず、不動産屋のいうがままに買ってしまうケースが多々があります。数千倍の価値ということは数千倍慎重になってもいいのですが、人はあまりに高額の買い物になると冷静な判断ができなくなるようです。不動産は投機にも向いていますが、知識がない人が、手を出してもまず失敗します、必ず失敗する投機はやらないほうがよいのです。お金が儲けることができますよと、見ず知らずの他人があなたに声をかけてきたとき、その真意がどこにあるのかを、見極める必要があります。いうまでもなく、赤の他人を儲けさせようと苦心する人など、希有といっていいです。お金が儲けることが出来るのは、その話を持ちかけた人物なのです。私の友人が、同郷だという人間に土地の売買を持ちかけられて数千万円の土地を買いました。後から調べたところ、その土地は沼地であり、二束三文の土地でした。詐欺にあったのです。現地確認を徹底すれば、防げたはずです。スーパーの魚だって、目の前に品物を確認して買うのに、土地を確認しないで数千万円の出費を決断するなど、狂気の沙汰といっていいでしょう。現在、裁判で係争中ですが、勝訴の判決は難しいそうです。現地確認には土地そのものだけではなく、周りの環境も見る必要があります。家の前で、ガラの悪い若者の溜まり場になっていたとしたら毎日ストレスが貯まる生活を送ることになります。昼間は閑静な住宅街でも、夜に溜まり場になっている可能性もあります。念入りに下調べをすることで、こういう事態を防ぐことが出来ます。不動産の購入は一世一代の買い物という事を自覚して、よりより不動産を手に入れてください。

Copyright ©All rights reserved.一戸建て不動産住宅の維持費.